明日のアジア育む! 学校設立に向けて動きだしています。

写真素材 PIXTA
(c) face*C写真素材 PIXTA

……………………………………………………………………………………………
本エントリーは、アスノバが発行するメールマガジンAsunoMagazineに掲載した記事と同じ内容になっております。写真付き、フルバージョンででお楽しみください。

AsunoMagazineへのご登録、バックナンバーはこちらから
……………………………………………………………………………………………

アスノバは2011年に次のような計画を立てました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アスノバは、これまで留学生の誘致や学校間の提携のお手伝い、そして広報支援などを行ってまいりました。

これらの延長上の試みとして、2011年より学校設立に向けた準備をいたしております。

日本とアジア諸国の価値ある人材、商品、サービスが相互に融合・交流することで、新しい切磋琢磨が生まれると考えております。

弊社ウェブサイトにも理念として掲げていますが、アジアというスケールで「知の輸出入」ができればよいと考えております。

「いざ、学校設立に向けて」

学校……私たちはその意味を考えて来ました。

その結果、「Ownership」を養う場を創ろうという結論にたどり着きました。

いま、日本ではIT産業、コンテンツ産業といった技術・テクニックが求められる分野が伸びてきており、その分野で目覚ましい活躍をする方々も多いくいます。また、その技術を得ようと留学にくる海外の学生も多くいます。一方で、技術はあるけれどもなかなか食べることができない、市場のなかで自分の価値を創つことができない、そういう方々も見かけます。アスノバでは、日本が世界に誇れる知識、技術・テクニックを海外の需要に合わせて、ローカライズし、輸出するとともに、自身を律し、市場での存在感を体現することができる「Ownership」を育む学校を創りたいと考えました。

まだ、学校を運営されております諸先達に比べて、漠然とした概念かもしれませんが、徐々に形にしてまいりたいと思います。どうぞ、よろしくお願いします。

日本、そしてアジアを育む……アスノバは、今後もその想いのもとに、皆さまへサービスを提供してまいります。どうぞよろしくお願いします。

……………………………………………………………………………………………
■”日本の教育を世界へ”アスノバの「AsunoMagazine」2010/11/04 No.004

発行:アスノバ株式会社 http://asunova.com/
発行人 /有田一喜
編集担当/安井元規
……………………………………………………………………………………………

Posted in: メルマガ, 日本語

Leave a Comment

CAPTCHA